Skip to content

ゲームをするならWindowsがおすすめ!

iPhoneの普及によりMAC(OSX)の人気が高まっています。iPhoneと連携しやすいですし、デザインが格好良いのが魅力です。ただ、これまでWindowsを使っていたら絶対にMACを使いにくいと感じるはずです。慣れるまでは大変です。でも慣れてしまえば「あ、MACのほうが使いやすな」と感じるようになります。ではMACとWindowsはどっちがおすすめでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

まずラインナップとしてはWindowsの圧勝です。Windows搭載パソコンはあらゆるパソコンメーカーが販売しています。デスクトップ、ノート、タブレットまで必ず好きな製品が見つかります。しかもメーカーごとに競争しているため安く買うことができます。その点、MACはAPPLEだけが販売しているので価格競争が発生せず、どれも高額な印象です。

ノートPCの使いやすさはMACBOOKのほうが優れています。私はどちらも持っていますが、ノートならMACだな、と感じています。というのもトラックパッドの使いやすさに感動します。それまでパソコンの操作にはマウスが必須だと考えていましたが、MACBOOKに搭載されたトラックパッドさえあればマウスは不要だとわかりました。スクロールや「戻る/進む」の操作がサクサクで、とても快適です。事実、仕事用や学校用にMACBOOKを使う人が増えています。

さて、もしもゲームをするならどうでしょうか。今はパソコンの売上はゲームパソコンが支えていると言っても良いくらいです。もちろんゲームパソコンはWindows搭載モデルばかりです。そこで考えるべきなのは「MACはオンラインゲームに適しているのか?」という点です。オンラインゲームを見てみると、OSXに対応したものもあります。しかしあまり多くはありません。特に日本で流行しているオンラインゲームの多くはWindows専用です。BOOTCAMPを使うという手もありますが、BOOTCAMPが重いので最新オンラインゲームをプレイするとカクカクすることもあります。また、Windowsデスクトップのように手軽にカスタマイズすることができません。Windowsデスクトップなら新しいグラフィックボードを入れることなんて誰でもできます。しかしMACは根本的にパーツが異なるため、グラフィックボードの交換は困難を極めます。

私の友人はMACユーザーで、オンラインゲームをするときはMACBOOKPROを使っていました。でも何時間か遊んでいると発熱でガクガクになって、しばらく休憩しないと駄目な状態でした。そして一緒にオンラインゲームをプレイしたいのに、MAC対応でなかったりと困っていました。結局その友人はオンラインゲームのためにWindows搭載のゲームパソコンを購入しました。グラフィック性能はMACよりもWindowsパソコンのほうが優れています。性能の低いMACを使う理由などありません。友人もWindows搭載のデスクトップゲームパソコンにしてよかったと言っていました。

結論としてMACとWindowsのどっちがおすすめかは、用途によって異なります。パソコンの世界シェアではまだまだWindowsのほうが圧倒的ですし、余程の理由がない限りはWindowsを選んだほうがいいでしょう。でもMACBOOKAIRのように薄型軽量のノートPCで迷っているならMACにするのもありです。