• ホーム
  • 肌年齢のチェック方法に関しては専門家に相談することをお勧めいたします

肌年齢のチェック方法に関しては専門家に相談することをお勧めいたします

2020年04月14日

毎日きちんとスキンケアを行っているのに、肌が乾燥してカサつきやすくなったり、透明感がなくなってくすみやごわつきが気になってきたと感じる方は、今行っているスキンケアが自分の肌年齢に適していない可能性が高くなります。肌年齢とは皮脂量や水分量、肌のキメや毛穴、色素沈着といった状態を数字であらわしているものであり、肌の状態を判断するための指標ともいわれています。

10~20代前半の若い頃の肌は肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸が十分に満ち足りており、皮脂分泌量も多いので肌バリアが壊れず、乾燥しにくい状態になります。そのため比較的さっぱりとした使用感のスキンケア化粧品を利用しても肌の乾燥は起こりにくく、ニキビなどに気をつければ面倒なお手入れは必要ないといわれています。しかし20代後半になってくると、肌質の変化が目立ちやすくなり新陳代謝や皮脂分泌量の低下により、肌のくすみや乾燥が顕著になってくるので、今までのスキンケア化粧品だけでは肌の潤いが不足する可能性があります。そのため現在の自分の肌質を理解し、適切なスキンケア方法を選ぶには自分の肌年齢を専門家に依頼をして調べることが重要になってくるのです。

専門家に肌年齢のチェック方法は、化粧品カウンターやクリニックで診断してもらう方法があります。化粧品カウンターの場合は専用のスキャナーを利用して肌の水分量、色や透明度などを測定し、肌年齢を割り出してもらえる仕組みです。クリニックの場合は顕微鏡やビデオスコープを使用することで、毛穴焼き目などを詳細に分析し、生活習慣に関する問診を通して詳しい肌年齢と、今後予測出来るトラブルについて知ることが出来ます。そのため手軽に肌年齢を知りたいなら、化粧品カウンターに行ってみることがおすすめですし、自分の肌年齢をきちんと理解したいという方はクリニックに相談をすることをおすすめします。

自宅で手軽に肌年齢のチェック方法なら、洗顔後の肌の状態をしっかり観察する事もおすすめです。洗顔やクレンジング後は肌の汚れや皮脂が落ちている状態なので、つっぱり感がないのであれば肌に潤いが残り乾燥しにくい状態になっていますが、つっぱり感を感じるなら肌の潤いが不足している可能性があるためスキンケアを見直す必要が出てきます。さっぱりとした使用感の化粧水や乳液を使用してきたなら、一度保湿成分が配合されたエイジングケア化粧品に切り替えてみることをおすすめします。

関連記事
ヒルドイドフォルテクリームは通販でどなたでも簡単に手に入れることができます

有効成分であるヘパリン類似物質が配合されているヒルドイドフォルテクリームは、肌に使用することで保水と血行促進、抗炎症という3つの作用を同時に与えることが出来るので、乾燥や手荒れなどの肌トラブルの改善からやけどやニキビなどで傷ついてしまった傷跡なども治癒させる効果が期待できます。医療機関で処方されてい

2020年02月08日
ニキビの原因を知ることで、肌の健康を維持しやすくなります

肌のトラブルの一つとして、多くの方が経験したことがあるといわれているのがニキビの症状です。ニキビというと主に思春期に出来る肌トラブルというイメージを持っている方も多いのですが、大人になってから繰り返しニキビが出来てしまうという方も増えてきているのです。思春期に出来るニキビはホルモンバランスが安定しな

2020年03月25日
美肌の維持はホルモンバランスに影響があります!食べ物に注意をしましょう

肌荒れが起こる原因は普段の生活習慣が大きく影響されています。特に女性の場合は、不規則な生活をおくることで体のホルモンバランスが崩れやすく、だるさや疲れが改善しなかったり、ニキビは肌の乾燥など肌荒れなど体の不調に繋がります。特に生理が規則正しく毎月来ないという方は、ホルモンバランスが崩れているサインで

2020年04月30日
シミとそばかすの違いをしっかりと理解することはとても大切なことです

肌に出来始めたシミは、多くの場合が紫外線によるダメージが原因だといわれているため、濃くなってしまったシミに関しては皮膚科に受診をしてレーザー治療や、外用薬を使用した治療を行う方法が一般的です。しかしシミには様々な種類があり、老人性色素斑だと思っていた症状が実はそばかすや肝斑だったという場合もあるため

2020年03月08日
シミは放置していると悪化してしまうリスクがあることを知りましょう

顔を中心に体全体に出来るといわれている肌のシミは、様々な種類がありそれぞれに異なった原因があるといわれています。シミの症状で最たるものとされるのが老人性色素斑であり、若い頃に浴びた紫外線によって皮膚細胞を守るためにメラニン色素が生成され、ターンオーバーが正常に行われずに肌にメラニン色素が色素沈着を起

2020年02月19日